コーヒーが好き的なぶろぐ

美味しいコーヒーを飲みながら、ゆったりするのが好き。

コーヒー

Okaffe Kyoto

京都に行ってきました。

念願の岡田さんのお店、Okaffe Kyouto に行って来ました。

場所は四条烏丸の交差点から、一本南側に道で、綾小路通にあります。
スマホのナビを使用しながら行きましたが、綾小路通はすぐにいけましたが、そこから店が見つけられません。

この通りを行ったりきたり、2往復目にようやく見つかりました。
この道に面しているわけではなく、家と家の間を奥に入ったところにありました。
ちょっと道から入ったということで、独自の空間になりいい感じですね。

こんなおしゃれなアプローチです。

さて店に入ったところ、昼前だったためか、ちょうどいい具合にすいていました。
コーヒーを入れているところを良く見たくて、そして聞きたいことも有ったので、カウンターに陣取りました。
一家4人で。

岡田さんはとてもにこやかで、いい感じ。
色々質問にも答えてくれて、少しノウハウをもらいました。

テレビの番組では、2杯分のコーヒーを入れるというのを基本に教えていましたが、
1パイ用のドリッパー、2杯用のドリッパーを使い分けていました。

見ていたところ、1杯と2杯では、お湯の入れ方も変わるし、投入回数も違っていました。
ちゃんとお湯の細さ、入れるタイミング、ちゃんと覚えてきたつもりです。

家では、4杯分を一度に入れていたので、その場合どうすれば良いか聞いたところ、
2杯x2で入れたほうが美味しくなるとアドバイスしてくれました。

そして、重さを量りながら、投入しているのですが、重さだけではなく、投入速度も一緒に量れる
はかりを使用していました。

なるほど、重さと、速度を一定にしたら、安定したコーヒーの味が出るわけですね。

コーヒーの味はというと、尖ったところが無く、まろやかで、コクがあってうまいなーって感じでした。

最期に一緒に写真をとってもらって、店を後にしました。

こんな店が地元にもあればいいな。そうすれば毎日このコーヒーが飲めるのに。
また次回、京都に来てこのコーヒーを飲みに来ます。

嫁と私と3人で写真を取りましたが、見栄えが悪いので、岡田さんだけにしておきます。

-コーヒー
-, ,