コーヒーが好き的なぶろぐ

美味しいコーヒーを飲みながら、ゆったりするのが好き。

日記

母の死 その後

母の死後、色々な仕事が出てきます。

1.医師に死亡診断書を書いてもらう。

2.葬儀屋さんに連絡
  私の場合、父の葬儀を行ったため、そのときの葬儀屋さんに連絡。
  あらかじめ、葬儀屋さんの会員になっておくと、割引料金で行ってもらえます。

  今回は、自宅で亡くなったため、必要は無かったのですが、病院でなくなった場合、
  霊柩車の手配をしてもらい、通夜を行う場所へ移動してもらう。

3.お寺に連絡、今後の日程を決める。
  枕経、通夜、出棺、葬儀など。まずはここまで、
  枕経、通夜、出棺は自宅で行うことにしました。

4.火葬場の予約。
  3.4.は同時進行で、火葬場の予約によって、出棺、葬儀の日程が決めることができる。

5.同時に、看護婦さんに体をキレイにしてもらい、化粧をし、服を着せます。
  あらかじめ、どの服を着せるかを決めておいたほうが楽です。
  昔は、着物を着せることが多かったようですが、最近では、その人の気に入った服を着せる
  ことも多くなっているそうです。トレーニング好きの人はジャージなんてこともあったそうです。

6.合間を見つつ、親族、親戚、友人などに死去の連絡を行いました。

7.死亡届を提出前に、母名義の貯金をおろす。
  葬儀など、急場に必要なお金になります。
  ただし、定期預金は、本人の確認が必要なため、降ろせませんでした。

死去の時間が朝だったため、色々進めることが出来ました。

昼過ぎに枕経を行っていただきました。
その後、家に親戚、友人の方が来てくれました。

きていただいた方にお茶を出したりするので、お茶菓子を多目に用意しておいたので、
助かりました。

まずはここまで、当日のうちに行いました。

-日記
-, ,