コーヒーが好き的なぶろぐ

美味しいコーヒーを飲みながら、ゆったりするのが好き。

日記

叔父の葬儀

先日、叔父が亡くなり、今日葬儀に行ってきました。

今、新型コロナのオミクロン株が蔓延していて、私が住んでいるところは、県の警戒レベル5。

そして葬儀が行われるところも、警戒レベル5。

そのため、かなり人数を減らして葬儀を行うとのことでした。

家族葬くらいかなと思いながら、葬儀場へ行きました。

焼き場は、人数が限定しているらしくて、行くことができませんでした。

葬儀場に付いたのですが、ずいぶんと多くの人がいます。

受け付けは、親族、一般、創価学会関係の3か所に分かれていました。

そうか、叔父は創価学会だったんだなと思いだしました。

葬儀の会場には、多くの椅子が並べられており、どこがこじんまりと行うのかな?

なんて思っていましたが、半数が創価学会の人でした。半数以上かも。

そして、和尚さんはいなくて、創価学会の偉い人なのかな?その人がお坊さん役になり、
お経をあげ始めました。

すると、半数以上の創価学会員が、大きな声で、一緒にお経をあげ始めました。

とても大きな声。

思わずうるさいと言いたくなるくらい。

コロナの警戒レベル5の中、こんな大声を出して、おかしくない?

換気は大丈夫なのかな?

マスクはもう一枚余計にした方がいいのかな?

なんて余計なことに気を配らなければならない状態です。

いったい何を考えているのでしょうか?

ちょっと理解できませんでした。

-日記
-, ,