コーヒーが好き的なぶろぐ

美味しいコーヒーを飲みながら、ゆったりするのが好き。

自営業

コロナ感染

先週、東京へ出張に行ってきました。

設計した機械を、お客様の所で、組み込むためです。

通常は自分の事務所で組み立てるのですが、今回は大きくて重い装置のため、

納品先で組立ました。

行ったのは、私ともう一人。私は機械系の設計で、もう一人は電気系の設計者です。

そして、今回は、荷物が多かったりしたため、別々の車で行きました。

行く前に妻から、コロナのお土産はいらないから。と言われてました。

組込みは、2日で終わりました。

そして金曜日の夜に帰ってきました。

そして、昨日、電気系設計者から電話がありました。

「からだの調子どう?」と

彼は、火曜日にのどが痛くて熱も出たため、病院に行って検査をしたそうです。

そして、コロナに感染していたそうです。そう陽性です。

私はというと至って元気。昨日も、今日も走ってきましたし。

あわてて家にあったコロナ抗原検査キットで検査しました。

妻が、綿棒で私の鼻の穴をグリグリして、(これがとても嫌な感じ、涙が出てきました。)

そして、念入りに両方の鼻の孔で。

綿棒をカプセルの液体の中に入れ、少し待ってから、検査キットに垂らしました。

そして、待つこと、30分。

だんだんと色が出てきて、くっきりとい本だけの線が出ました。陰性です。

ホッとしましたね。

陽性だった彼からまた電話が。

出張時の昼食を相手先の社長と担当者、彼と私の4人で一緒に食べました。

その担当者が月曜日にコロナに感染していたことが分かったそうです。

食事の時、彼と私が横に並び、私の正面が、社長。彼の正面が担当者という配置です。

食事以外の時はマスクをしていたことを考えると、この食事の時、そして、

陽性だった担当者の前に座った電気系設計者だけが感染したみたいです。

時間にして、20分くらい。

いやー、油断できませんね。

症状が出ないで、実は感染している人も多数いるということ。

そして、検査するまで、感染しているかどうかわからないこと。

これは、かなり気を付けていないと感染してしまいそうですね。

-自営業
-, ,